080-4397-5417

ブログカテゴリー一覧

「脊柱管狭窄症」の記事一覧

 

2017/12/08(金)

【脊柱管狭窄症 ストレッチ】お尻から太もものツッパリにはここを押す!

カテゴリー:ストレッチ, セルフエクササイズ, 慢性腰痛, 未分類, 脊柱管狭窄症, 腰痛

整体院悠水の河合です。 本日もブログをご覧いただきありがとうございます。 脊柱管狭窄症になると、歩く時間が短くなる『間欠性跛行』が症状として生じます。 間欠性跛行て?そのその脊柱管狭窄症ってどんなん?など、 今回も当院に来られた方の症状をもとに脊柱管狭窄症ついてと、 その痛みに対するストレッチ方法もお伝えします。 ------------
続きはこちら»

 

2017/11/24(金)

【常識】腰痛の原因の80%は腰にない!

カテゴリー:ヘルニア, 坐骨神経痛, 慢性腰痛, 未分類, 脊柱管狭窄症, 腰椎すべり症, 腰椎分離症, 腰痛

整体院悠水の河合です。 本日もブログをご覧いただきありがとうございます。 皆さんこんな経験ないですか? 腰痛のあなたは、まず整形外科に受診されることが多いと思います。 そこで『ヘルニア』『脊柱管狭窄症』『腰椎分離症』『腰椎すべり症』と診断されますが、 『手術するほどじゃない、経過観察しましょう』と言われたことないですか? そこで、湿布や薬、注射するもなかなか痛み
続きはこちら»

 

2017/11/16(木)

【脊柱管狭窄症】腰痛の原因は大臀筋にありました。

カテゴリー:慢性腰痛, 未分類, 脊柱管狭窄症, 腰痛

整体院悠水の河合です。 本日もブログをご覧いただきありがとうございます。 当院に来院された患者さんで、 【脊柱管狭窄症】と診断された方がおられました。 身体の状態を見ていくと、膝が内反(O脚)になっていました。 膝が外側へ広がってしまうと、大臀筋に負担がかかってきます。 大臀筋とは、お尻の筋肉で骨盤や股関節の安定に大きく関与します。 では、なぜ骨盤や股関節
続きはこちら»

 

2017/06/01(木)

脊柱管狭窄症による腰痛・痺れが良くなる!?

カテゴリー:未分類, 脊柱管狭窄症

整体院悠水の河合です。 本日もブログを御覧頂き、ありがとうございます。 今日は脊柱管狭窄症についてお話しします。 まず、脊柱管狭窄症の脊柱管とは、背骨(椎骨)には小さな穴が空いています。 その椎骨の小さな穴が重なってできた空洞を脊柱管と呼びます。 【脊柱管狭窄症でなぜ痛みや痺れが起こるのか?】 脊柱管の周りには靭帯や椎間板などのさまざまな組織があります。
続きはこちら»

 

 

 

1月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。