080-4397-5417

ブログ

2018/02/11(日)

腰痛治療で知ってほしい2つの間違い②

カテゴリー:腰痛

 

前回、腰痛治療でよくある間違いについてお伝えしました。
それが、
①腰(患部)をマッサージ
②腹筋を鍛える

なんでこの2つの腰痛治療が間違っているのか?それを説明しますね。

①腰(患部)をマッサージ

確かにマッサージしてもらうのはとても気持ちいいですよね。
でも、これで腰痛がよくなったー!なんてことあまり聞いたことありません。
仮に、腰(患部)に原因があるとするなら、あなたの腰痛は短期間で改善するはずです。
でも、なかなか改善しないのはなぜでしょう?

例えば、頭痛になると頭の中が詰まってる!とか考えないですよね?
肩こりとか目の疲れが原因と考える方が多いと思いますが、腰痛もこれと同じです。

つまり、腰痛の原因は腰(患部)にないということが言えるのです。
【腰痛ガイドライン】という腰痛の研究データがあります。
ここには、腰痛の原因の85%は患部にないと言われています。
だから、いくら腰(患部)をマッサージしても腰痛がよくならないのは、腰痛の原因が身体の他の部位にあるいうことです。

②腹筋を鍛える

腰痛になる原因の1つに『筋肉が硬くなる』ことが挙げられます。
つまり、筋肉を使いすぎたことで疲労が蓄積し筋肉が硬くなります。
この状態で腹筋すると…もっと硬くなるのは想像できますよね。

例えば、筋肉量が少ない赤ちゃんはどうでしょうか?
むしろ、筋肉量が多い大人に腰痛の悩みがありますよね。

つまり、腹筋が弱いではなく、身体のどこかの筋肉が硬くなっていることが腰痛の原因となりやすいことが言えます。

いかがだったでしょうか?
もちろん、これらの腰痛治療で改善される方もいるので、100%間違っているというものではありません。
あくまで、そういうことも考えられるということなので、もし今の腰痛治療に満足していなければ視点を変えてみてもいいかもしれないですね。

↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。