080-4397-5417

ブログ

2018/01/27(土)

腰痛の原因がふくらはぎにある理由①

カテゴリー:慢性腰痛, 腰痛

 

腰痛の原因といえば腰にあると思われるますが、今の常識では腰痛の原因の85%は腰にはないと言われています。もし、ふくらはぎにあるとすれば驚かれる方が多いのではないかと思います。しかし、腰痛の原因がふくらはぎにある可能性は十分にあります。今日はふくらはぎが腰痛の原因になりうる理由についてお伝えします。

全筋肉の70%は下肢にあるから/h2>

腰痛になるということは筋肉が硬くなって血流が悪くなっていることが考えられます。

下肢には全筋肉の70%がありますが、明らかに上半身よりも硬くなり確率は高そうですよね。

しかも、体重を足で支えているので、硬くなるということが想像できるかと思います。

ふくらはぎは第二の心臓だから

【ふくらはぎが第二の心臓】ということはよく聞いたことがあると思います。

下肢の血流は心臓にかえってくるには重力に抗さなければなりませんが、ここでしっかり循環に働いてくれるのがふくらはぎです。

ふくらはぎが下肢のポンプ作用となり下肢の血流を循環させている重要な筋肉になるので、ここがしっかり働くと腰痛になりにくい身体になります。

でもこんな悩みありませんか?

ふくらはぎって【むくみ】が気になるところですよね。

むくみが出てしまうと、ポンプ作用が低下し十分に血液の循環ができなくなります。

なので、特別にふくらはぎのセルフケアもお伝えします。

それはこちらです。

↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。