080-4397-5417

ブログ

2018/01/24(水)

腰痛は安静にすることが一番いい?

カテゴリー:慢性腰痛, 未分類, 腰痛

 

腰痛になるとまずは安静!という方もおられると思います。しかし、安静にすることで腰痛の悪化につながる可能性があることを知ってましたか?

腰痛に安静はダメ?

腰痛は身体の筋肉が硬くなることで生じます。

筋肉痛を想像すると身体は硬いし動かすと痛いし…ですよね。

そして筋肉痛の状態で安静にしているとどうなりますか?

いざ、動こうとすると腕が伸びにくくなったり、体幹もやや前傾位なったりと、

身体の動かし難くさを実感したことないですか?

つまり、筋肉が硬い状態で身体を動かないとさらに筋肉が硬くなる可能性があるということです。

これが安静にしたらダメな理由の一つです。

安静がダメなら何をしたらいい?

それは有酸素運動です。

有酸素運動は筋肉に軽い負荷を加えて、しっかり筋肉を収縮させて血流をよくしてくれます。

血流が良くなることで、硬くなった筋肉へ酸素や栄養が循環し、筋肉の柔軟性が改善します。

つまり、有酸素運動をすることで腰痛の原因となっている硬くなった筋肉へアプローチできるるということです。

でもどんな有酸素運動が良いのか?

まずは簡単なものから始めるのがいいですが、幾つかおすすめをお伝えますね。

詳しくはこちら

↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。