080-4397-5417

ブログ

2018/01/09(火)

【簡単セルフケア】腰痛改善は足の硬さを見る!

カテゴリー:ストレッチ, セルフエクササイズ, 慢性腰痛, 未分類, 腰痛

 

神戸市で唯一の慢性腰痛専門整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛の原因は身体の硬さからきていることがほとんどです。

そしてもっとも硬くなりやすいのが『足』です。

今日は足のある部分に着目して、腰痛のセルフケアをお伝えしたいと思います。

————————-

足の硬さは腰痛の原因

身体が硬い人は腰痛になる可能性が高く、

実際来院される方のほとんどが身体の硬さが見られます。

ここで身体の硬さをチェックしてみましょう!

まず、うつ伏せになります。

うつ伏せになった時、膝や足の甲など骨が床にあたって痛みが出たり、

または、腰が反って痛くないですか?

次に正座です。

この姿勢で、踵がお尻に刺さってませんか?

柔らかい人は踵がお尻に刺さらず、お尻を包むように踵がその側に向きます。

もし、うつ伏せや正座で痛みが出ていると身体の硬さがかなりきている証拠です。

注意点ですが、関節の可動域制限のため、

うつ伏せや正座がすることが難しい方は控えていただくか、

十分に注意してから行ってください。

足のセルフケアはここを触る!

身体に硬さがある場合、足のある部分を触ると膝関節や股関節周囲の筋肉が緩和し可動域が改善します。

その部分とは『踵』です。

特に内くるぶしのやや下に位置する踵ですが、

ここは筋肉や靭帯、血管などが走行しているので、硬くなりやすいポイントでもあります。

踵をセルフケアする上でのポイント

踵のセルフケアする上でポイントがあります。

セルフケアする際は、力ずくで行ってはダメです。

なぜなら、筋肉の強押しはかえって筋肉を硬くしかねないからです。

あとは、自身のおでや指が疲れてしまうからですね。

なので、ゆっくり押すのがポイントですが、

押しながらあることをするともっと効果的なんです!

その方法はコチラです。

↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

1月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。