080-4397-5417

ブログ

2018/01/03(水)

【慢性腰痛と便秘の関係①】改善方法教えます!

カテゴリー:体質改善, 便秘と腰痛, 慢性腰痛, 未分類, 腰痛

 

神戸市で唯一の慢性腰痛専門整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

お正月をゆっくり過ごされている方が多いと思いますが、

身体を動かさないと筋肉だけでなく内臓の動きも悪くなってしまいます。

特に食べるすぎているこの時期に腸の動きが悪くなると、出るものも出ない!

そうすると、便秘の悪化は免れません…。

現代では便秘の方は多数おられ、女性に圧倒的に見られます。

そして高齢になるにつれ便秘で悩まれる方は男女ともに増加傾向です。
↓↓↓↓↓

その便秘と腰痛の関係について3回に分けてお話しします!

今日は【なんで便秘になるのか?】です。

————————-

便秘の原因はこれ!

便秘もいろいろな原因がありますが、特に多く見られるものを発表します!

①ストレス

ストレスって脳へ影響があるんですが、腸にもかなり負担かけるんです。

『腸脳相関』と言う関係性があるので、腸に負担がかかると脳へ伝わってしまう。

そして、それがストレスとなり、うつや不安症などの情緒が安定しない状態にもなり得るんです。

②動物性たんぱく質・添加物の過剰摂取

動物性たんぱく質とは、鳥・豚・牛に当たるもので、これ摂取しすぎると腸内環境は乱れます。

そしてよく聞く、添加物!

日本は添加物大国と言われていますが、今は無添加のものが商品であるので、

あなたの添加物に対する意識は徐々に変化しつつあると思います。

しかし!わかっていても摂取してしまう…。

もちろん、僕も肉が大好きなんで食べる時はめっちゃ食べます笑

それに添加物は今やどの商品にも含まれているので、避けては通れない道です。

では、その動物性たんぱく質や添加物の摂取するとどうなるんでしょうか?

③ビタミン・ミネラル・食物繊維の圧倒的な不足

現代の食事形態は圧倒的に糖質・脂質の過剰摂取に変化しています。

特に糖質の摂取量は1950年代から比較すると、15倍近くになっているとも言われています。

そんなに糖質を摂取してたら、ビタミン・ミネラル・食物繊維の摂取する余地なんてありません。

それに加えて、食品の品質の状態を長時間維持するための添加物。

そりゃ、ビタミン・ミネラル・食物繊維は無視されますわって感じです。

便秘が悪化するとどうなるのか?

ストレスがかかったり、動物性たんぱく質や添加物の過剰摂取だったり、栄養が圧倒的に不足してたり…。

これを続けるとどうなるか?

それは腸内にある悪玉菌の増加です。

悪玉菌が増えると、腸内にある便などを腐敗させ悪性物質を作り出します。

そして、悪性物質が腸内に蓄積され腸の機能低下し便秘になる…。

便秘はこれを繰り返し、腸内環境は最悪の状態になるんです。

こんな環境じゃ、栄養も吸収できないですよね!

ではどうやって便秘を解決するのか?

長年悩んだ便秘が解消されると慢性腰痛も改善するかもしれない。

ではどうやって便秘をよくしていくのか?

それって生半可では良くならないですが、今からでもできることはあります。

それはこちら
↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

1月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。