080-4397-5417

ブログ

2017/12/27(水)

【簡単ストレッチ】小胸筋で肩スッキリ!

カテゴリー:ストレッチ, セルフエクササイズ, 寒い時期の腰痛, 肩こり

 

神戸市で唯一の慢性腰痛専門整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は前回に引き続き、肩こりのセルフケアについてお伝えします。

これを自分でするだけでも肩から首にかけてスッキリする感じが翌日も実感できると思います。

実際、昨日動画撮影のため自分でストレッチをしたのですが、

今日は肋骨から肩にかけてスッキリしてます!

今回のセルフケアは、【小胸筋】です。

大胸筋は聞いたことあると思いますが、大胸筋の近くにある小さな筋肉です。

でもこれもすごく肩こりに関連しているので、ぜひセルフケアしてみてください!

————————-

【簡単ストレッチ】小胸筋で肩スッキリ!

 

・小胸筋はどこについているのか?

 

・小胸筋のココを押す!

 

・小胸筋を押す時のポイント

・まとめ

————————-

【簡単ストレッチ】小胸筋で肩スッキリ!

 

・小胸筋はどこについているのか?

小胸筋ってなかなか聞いたことない筋肉だと思います。

字の通り胸についている筋肉です。

でも大胸筋とは違って小さな筋肉になんですが、

上肢の痺れの原因にもなりうる重要な部分です。

小胸筋の場所ですが、

鎖骨に沿って肩側にむかって触ってください。

肩関節付近に近づくと丸い突起のようなものに当たります。

それが【烏口突起】というもので、肩甲骨の一部になります。

その烏口突起について筋肉が小胸筋で、肋骨に向かって走行しています。

ここが今回のセルフケアする小胸筋です。

 

・小胸筋のココを押す!

小胸筋はそんなに大きな筋肉ではないので、触るところも少ないです。

小胸筋は烏口突起方肋骨に向かって走行しているので、烏口突起からやや斜め下を押してみてください。

結構痛くないですか?

肩こりの人や首周りが重い方は小胸筋を押すと痛い方や上肢に痺れを感じる方も中にはおられます。

 

・小胸筋を押す時のポイント

小胸筋はの近くには神経が走行しているので押す時には注意が必要です。

でもしっかりココをセルフケアすれば上肢の肩こりの緩和に加え、上肢のスッキリ感もあります。

その詳しいストレッチ方法はこちらです。
↓↓↓↓↓

・まとめ

寒い時期は肩首が凝りますよね。

前回お伝えしたセルフケアと一緒に行えば効果は3倍です!

その詳しいストレッチ方法はこちら
↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

1月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。