080-4397-5417

ブログ

2017/12/25(月)

【自分でストレッチ】お尻から太もものツッパリ感はココを押す!

カテゴリー:ストレッチ, セルフエクササイズ, 慢性腰痛, 腰痛

 

神戸市で唯一の慢性腰痛専門整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は何か動作したときに、お尻から太ももにかけてツッパリ感がある場合のストレッチ方法をお伝えします。

例えば、顔を洗う時前かがみなりますよね?

その時にツッパリ感が出てるあなたは是非実践してみてください!

————————-

【自分でストレッチ】お尻から太もものツッパリ感はココを押す!

 

・ここを押すと脚に血が通う?

 

・ツッパリ感を緩和できるポイントってどこ?

 

・大転子周辺のストレッチ方法

・まとめ

————————-

【自分でストレッチ】お尻から太もものツッパリ感はココを押す!

 

・ここを押すと脚に血が通う?

前屈時にお尻から太ももが突っ張る場合、ある部分を緩めると脚に暖かくなったとか、

血が通うような感じがする場合があります。

これってとてもいいことなんですよね!

なんで慢性腰痛が出ているのかというと、筋肉が硬くなったことで、

血流が不足してしまっているんです。

僕たちの血液って疲労が蓄積した血液に酸素や栄養を運び、

再び元気になってもらいための役割があります。

しかし、その血流が不足してしまうと疲労が蓄積した筋肉って元気にならないですよね。

つまり、疲労で破壊された筋繊維が修復が不十分になってしまうんです。

なので、硬くなったあるある部分を緩めることで血流が流れる感じを実感できるということです。

 

・ツッパリ感を緩和できるポイントってどこ?

では、そのある部分がどこなのか?

それは【大転子】という部分になります。

ちょうど気をつけに姿勢をした時に、手のひらをそのまま骨盤に向かって真っ直ぐ引き上げてみてください。

手のひらで大腿骨を触ったと時に、ボコッと突出している骨はありませんか?

これが大転子です。

詳しい大転子の位置はこちら
↓↓↓↓↓

この大転子ですが、いろんな筋肉が付着しているので、筋肉が硬くなりやすいポイントにもなります。

ここを緩めることで血流が流れ、ツッパリ感の改善にもつながります!

 

・大転子周辺のストレッチ方法<

ではどうやってストレッチするのか?

それはテニスボールを使います。

大転子付近は手で押すと力んでしまったりするので、そうなると緩めせたくても効果は十分に発揮しません。

ストレッチするときは、力まず、弛ませる筋肉が硬くなっていないポジションですることが重要になります!

なので、このテニスボールが大活躍するんです!

そのストレッチ方法はこちらです。
↓↓↓↓↓

・まとめ

前屈時のお尻から太ももにかけて突っ張る方って結構いますよね。

そんな時に自分でできるこのストレッチをしてみてください!

硬くなった筋肉がほぐれ、血流が通う感じがしましよ!

そのストレッチ方法はこちら
↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

1月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。