080-4397-5417

ブログ

2017/12/24(日)

【簡単ストレッチ】足指で慢性腰痛を撃退!

カテゴリー:ストレッチ, セルフエクササイズ, 慢性腰痛, 未分類, 腰痛

 

整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

クリスマスシーズンで、三宮・元町にはカップルばかりですね笑

ま、僕はそんなの関係なく仕事をさせていただいてます笑

さて、今日は慢性腰痛の方に多く見られる、

外側の太ももから足指が硬い方のストレッチ方法をお伝えします。

慢性腰痛を持っておられない方でも、結構硬い方もいるので是非実践してみてください。

————————-

【簡単ストレッチ】足指で慢性腰痛を撃退!

 

・なぜ、外側の筋肉が硬くなる?

 

・足指のどこが硬い?

 

・足指のココをストレッチ!

・まとめ

————————-

【簡単ストレッチ】足指で慢性腰痛を撃退!

 

・なぜ、外側の筋肉が硬くなる?

その側の筋肉が硬くなるということは、その筋肉を使っているからです。

筋肉鍛えると硬くなりますよね?

考え方は筋トレと同じです。

でも、筋トレをめちゃくちゃしてる人ってなかなか少ないと思います。

ではどこでそんなに硬くなるのか?

それは日常生活で家事動作や仕事で外側へ重心が変移していることによって引き起こされています。

つまり、何か動作するときにその側の筋肉を使い易い状態にあるってことなんです。

そして、外側に重心が変移し易い状態続くと、足の小指で踏ん張ることになります。

足の小指見てみてください、曲がってませんか?

その状態であれば無意識に小指で踏ん張って生活していますよ。

 

・足指のどこが硬い?

足の小指と言いましたが、小指だけじゃないんです。

足の小指から踵にかけて触ってみてください。

小指の付け根とかどうですか?

左右を比べても硬い感じしないですかね?

もし硬くなっている!ということならば、かなり小指側で踏ん張っているということになります。

なので、その子ストレッチをすることで、小指から踵のきんにきはほぐれて、

立位での足裏の感覚も変わってきますよ。

あとは筋肉を柔らかくするので、外側で踏ん張らないような身体の使い方もできるようになります。

 

・足指のココをストレッチ!

慢性腰痛と足が関係しているなんて想像もしなかったと思いますが、

全身は筋膜で繋がってますし、

腰痛の原因の85%は患部にないということが言われています。

ではどうやってストレッチするのか?

この3つのポイントを押さえてストレッチすると、

立った時の足裏の感覚に変化出ていると思いますよ!

そのストレッチ方法はこちら
↓↓↓↓↓

・まとめ

外側重心の人って結構いるんですよ。

特に女性は出産などがあるのでなおさら硬い人が多い!

このストレッチをすると足裏の感覚にも変化出るので是非実践してください!

そのストレッチ方法はこちら
↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

1月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。