080-4397-5417

ブログ

2017/12/21(木)

【セルフケア】自分でできるむくみ撃退方法!

カテゴリー:ストレッチ, セルフエクササイズ, 慢性腰痛, 未分類, 腰痛

 

整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

慢性腰痛の方にあるあるがあります。

それはむくんでいる人が多い!ということです。

男性でも見られますが、特に女性の方が多いですね。

足首がない方もちらほらいたり、自覚していない潜在的浮腫の方もいます。

これっていろんな原因がありますが、

ふくらはぎの筋肉が硬くなって血液循環が悪化しているケースもあります。

今日はふくらはぎの筋肉でのヒラメ筋と膝窩筋のセルフケアをお伝えします。

————————-

【セルフケア】自分でできるむくみ撃退方法!

 

・ヒラメ筋と膝窩筋てどこにある?

 

・ヒラメ筋と膝窩筋をセルフケアする時のポイント!

 

・ヒラメ筋と膝窩筋てどうやって触るの?

・まとめ

————————-

【セルフケア】自分でできるむくみ撃退方法!

 

・ヒラメ筋と膝窩筋てどこにある?

膝裏から踵にかけてのふくらはぎにある、ヒラメ筋と膝窩筋てどこにあるのか説明しますね。

動画でも説明してますが、写真でもお見せします。

ヒラメ筋
↓↓↓

ヒラメ筋

膝窩筋
↓↓↓

膝窩筋

 

・ヒラメ筋と膝窩筋をセルフケアする時のポイント!

しっかり効果を出す2つのポイントがあります。

①楽な姿勢で実施!

しんどい姿勢より楽な姿勢の方が効果は出ます。

マッサージしてもらうときってうつ伏せになったりして楽な姿勢になりますよね?

変な姿勢だと余計な力がはって交感神経優位になるからです。

②緩める筋肉に力が入らないように!

これは当たり前かもしれませんが、実際緩めたい筋肉が力んでいると緩まらないですよね。

マッサージでも力抜いてくださいね〜っていうあれは筋肉に力が入っているから抜いてほしいからですよね。

この2点を守っていただいたらセルフケア効果は十分に発揮できます。

 

・ヒラメ筋と膝窩筋てどうやって触るの?

ではどうやってヒラメ筋と膝窩筋を緩めるのか?

ここの2つの筋肉って結構触りにくいんですよ。

なのでこの動画で解説してます。

慢性腰痛でお悩みであれば是非実践してください!

セルフケアのポイントはこちらの動画で解説しています。
↓↓↓↓↓

・まとめ

慢性腰痛の方の多くがむくみを持っています。

これって自分でケアできたらどうですか?

毎日少しでもセルフケアすることでむくみは撃退できます!

その方法ははこちらの動画で解説!
↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

1月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。