080-4397-5417

ブログ

2017/12/07(木)

『寒いから水分とらない』のは腰痛を悪化させている?

カテゴリー:体質改善, 慢性腰痛, 未分類, 水分との関係, 腰痛

 

整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

さてさて、寒くなると水分とらない人多いですよね。

その多くの理由が、

・喉乾いてない

・トイレがちかくなる

この二つが圧倒的に多いです。

確かに夏に比べると汗をかくもの少なくなりので、

水分を摂ることが少なくなるのもわかります。

しかし!冬になると、特に女性は乾燥が気にならないですか?

夏と比較しても冬の方が乾燥しないですか?

乾燥って水分や油分が少なくなることでしますよね。

今の時期、身体が乾燥してくるということは、身体の中はもっと乾燥しています。

水分が少ないということは、代謝が悪くなります。

代謝は身体が生まれ変わるために必要な機能で、

怪我の修復、病気予防、老化予防などに働きます。

だから腰痛とは切っても切れない関係があるんですよね。

今日は水分が身体にとっっても大事ですよということをお伝えします。

————————-

『寒いから水分とらない』のは腰痛を悪化させている?

 

・なぜ水分摂取が大事?

 

・水分と腰痛の関係

 

・水分摂取でこんな効果がある!

・まとめ

————————-

『寒いから水分とらない』のは腰痛を悪化させている?

 

・なぜ水分摂取が大事?

身体の60%は水分でできています。

しかし水分のたった2%の水が不足しただけで脱水症状を起こしてしまうんです。

それに人は常に汗をかいてて、寝ている時はコップ1杯の発汗したり、

呼吸や排尿排便、暖房のきいた部屋にいても水分は出て行きます。

その状態が続くと身体は脱水状態に陥ってしまいます。

そうなると、代謝機能が維持できなくなったり、

老廃物の排泄がうまくいかなくなると便秘がちになり腸内環境は悪化してしまいます。

腸内環境が悪化するとどうなるかはブログをご覧ください。

 

・水分と腰痛の関係

以前にもお伝えしましたが、

身体の水分と腰痛は深い関係があります。

先ほども、水分が不足すると代謝機能が維持できなくなり、

細胞を修復する力が低下します。

腰痛というのは、筋肉などが硬くなって修復できていない状態です。

そこに水分をとらないとどうなるのか。

早く改善したい腰痛がなかなか改善しないのはこれが原因かもしれませんね。

 

・水分摂取でこんな効果がある!

水分をしっかり取ると代謝機能は維持されます。

代謝とは、古くなった細胞が生まれ変わり、

病気や怪我、不皮膚の老化防止に働きます。

僕は毎日水を飲み続けて3週間で、体重が1.5kg減りました。

水を飲むだけで体重が減るなら、やらない理由はないですよね!

ではその水をどれだけ摂取したらいいのか。

その詳細はこちらの動画で解説!
↓↓↓↓↓

・まとめ

水分摂取は代謝機能と関連しているので腰痛を改善する上でとても大事です。

もちろん腰痛だけでなく、肩こりや膝痛など、

身体の不調の修復に関わっています。

僕は伊豆を飲むだけで体重が減ったので、ぜひ実践してみてください。

その詳細はこちらの動画で解説!
↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

1月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。