080-4397-5417

ブログ

2017/12/05(火)

【ヘルニア】実は腰痛がない○%の人にもヘルニアがある?

カテゴリー:ヘルニア, 慢性腰痛, 未分類, 腰痛

 

整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今日は【ヘルニア】についてお伝えします。

ヘルニアって若い年齢層でもなる方が多い印象です。

僕が中学の時は、ヘルニアで入院している友人がいましたが、

脊柱管狭窄症などを発症している人はいなかったですね。

ヘルニアは若年から高齢まで年齢層が広くみられますが、

ヘルニアってよく聞くけど実際どんなんなん?

とわからないことあると思いますの、今日は解説をしますね。

————————-

【ヘルニア】実は腰痛がない○%の人にもヘルニアがある?

 

・椎間板ヘルニアってナニ?

 

・椎間板ヘルニアの原因は?

 

・椎間板ヘルニアの真実

・まとめ

————————-

【ヘルニア】実は腰痛がない○%の人にもヘルニアがある?

 

・椎間板ヘルニアってナニ?

腰痛の原因で多くみられるのが椎間板ヘルニアで、若年層にも多くみられます。

椎間板ヘルニアとは、脊柱の骨(椎骨)の間にある椎間板が変性し、飛び出してしまうことで痛みが出ます。

椎間板は椎骨間のクッション作用の役割があるため、負担がかかりすぎると椎間板が変性してしまうんです。

 

・椎間板ヘルニアの原因は?

椎間板ヘルニアは、環境や体質、加齢が関係しています。

椎間板にかかる負担は、座る、立つ、前かがみで姿勢や動作で体重の約2.5倍の圧力がかかるといわれています。

この負担が繰り返されられると椎間板が変性し、椎間板へルニアを起こしてしまうと考えられています。

 

・椎間板ヘルニアの真実

椎間板ヘルニアは若年から高齢までみられる疾患です。

それだけ椎間板ヘルニアになりやすいということですが、

『腰痛のない人でもヘルニアを有している』と言ったらあなたは信じますか?

今では腰痛のない○%の人がヘルニアを有しているという結果もあります。

その真実はこちらの動画で解説!
↓↓↓↓↓

・まとめ

椎間板ヘルニアは若年から高齢と幅広く見られる疾患で、

日常生活の動作において、椎間板への負担は2.5倍もあります。

しかし、椎間板ヘルニアは腰痛がないあなたにもある可能性があります。

ではどれくらいの人がヘルニアを有しているのでしょうか?

その真実はこちらの動画で解説!
↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

1月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。