080-4397-5417

ブログ

2017/12/02(土)

【必見】ぎっくり腰の効果テキメン対処法

カテゴリー:ぎっくり腰, ストレッチ, セルフエクササイズ, 寒い時期の腰痛, 慢性腰痛, 未分類, 腰痛

 

整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

寒くなると体がこわばってしまって、ぎっくり腰が多くなる季節になりますた。

早速当院にもぎっくり腰の方が来られたので、

今日はぎっくり腰の対象法を含めた様々なことをお伝えしますね。

————————-

ぎっくり腰の効果テキメン対処法

 

・ぎっくり腰ってナニ?

 

・ぎっくり腰で絶対にしてはいけないこと

 

・ぎっくり腰のストレッチ方法

・まとめ

————————-

ぎっくり腰の効果テキメン対処法

 

・ぎっくり腰ってナニ?

急性腰痛とも言われ、痛みが激しく感じます。

ぎっくり腰になってしまうと全く動けなくなってしまうので、まずは安静にすることがいいです。

 

・ぎっくり腰で絶対にしてはいけないこと

先ほど、ぎっくり腰になると安静にすることが大事とお伝えしました。

しかし!!安静にすることがかえって逆効果になってしまうこともあります。

しばらく安静にすると、だんだん体も動かせる範囲が広がってこないですか?

ここがポイントです!

ぎっくり腰になった場合、安静にして動かないことが改善への近道と思われがちですが、

実は動かせる範囲でしっかり体を動かすことこそが改善への近道です。

欧米の腰痛ガイドラインでは、安静にすることが逆に腰痛を悪化させるとも述べています。

 

・ぎっくり腰のストレッチ方法

ぎっくり腰になると、動かせる範囲でしっかり動くことが大事とお伝えしました。

ではどのように動いたらいいのか?

立ちながら?寝ながら?

ぎっくり腰は体をしっかり動かすことで、3倍早く改善も得られることもあります。

その詳細はこちらの動画で解説!
↓↓↓↓↓

・まとめ

ぎっくり腰になったらまずは安静!

のちに動けるようになると、『できるだけ痛くない範囲で動く』ことが大切です。

じっと安静にしていると血流の悪くなるので、むしろ改善が遅くなることも…。

その詳細はこちらの動画で解説!
↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

LINE:@iyl9061p

 

 

 

1月20日(土)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。