080-4397-5417

ブログ

2017/11/29(水)

【報告】坐骨神経痛がここで改善!

カテゴリー:ストレッチ, 坐骨神経痛, 慢性腰痛, 未分類, 腰痛

 

整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛といえば坐骨神経痛を思い浮かべる方もおられると思いますが、

ここで坐骨神経痛で悩んでいるあなたに質問です。

坐骨神経痛って神経からきていると思ってないですか?

だから、なかなか良くならない、とか

神経痛だから…、とか

諦めてないですか?

今日は、坐骨神経痛を知っていただき、当院に来られた方の改善例も合わせてお伝えしますね。

————————-

坐骨神経痛とその改善方法

 

・坐骨神経痛とは?

 

・どんな疾患で起こりやすい?

 

・どうやって改善する?

・まとめ

————————-

腰痛の原因と改善方法

 

・坐骨神経痛とは?

人の神経の中で最も太く、長い末梢神経で、腰あたりからつめ先まで伸びている長い神経になります。

座骨神経が圧迫されたり刺激を受けると、腰から足の先まで痺れが出るケースがあります。

原因は様々ですが、ヘルニアや脊柱管狭窄症の症状として診断されることがあります。

なので、ヘルニアや脊柱管狭窄症じゃなくても、痺れがあると坐骨神経痛と言われることあります。

 

・どんな疾患で起こりやすい?

①椎間板ヘルニア

背骨は椎骨で構成されており、この椎骨と椎骨の間に椎間板があります。

この椎間板がはみだしたり、飛び出したりすると神経を圧迫し、

坐骨神経痛が起こしてしまいます。

②脊柱管狭窄症

脊柱管は背骨の真ん中にあり、脊髄や神経が通っています。

その脊柱管が狭くなることで、神経を圧迫し腰や足に痺れを起こしてしまいます。

③変形性腰椎症

腰椎の形が変形し、神経を圧迫して腰痛やしびれを起こします。

加齢や同じ姿勢を長時間続けたり、運動などで腰に過度の負担をかけること起こります。

また、脊柱管狭窄症の原因にもなります。

 

・どうやって改善する?

さて、ここが一番知りたいポイントだと思います。

当院に来られた方は2年前から坐骨神経痛に悩まれており、だましだまし生活してたんですが、

とうとう痺れが良くならなかったようです。

そんな方でも、長年悩んだ坐骨神経痛が改善しています。

それはどうやったのか?

詳細はこちらの動画で解説!
↓↓↓↓↓

————————-

私は、一人でも多くの人に健康を届けたいと思っており、
そのために、私はブログを書き続けていきたいと思います。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

腰痛や体質改善についてもっと知りたい方はLINE@に登録をお願いします!
↓↓↓↓↓
友だち追加

 

 

 

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。