080-4397-5417

ブログ

2017/06/05(月)

腰痛には身体を温めるのがいい?!

カテゴリー:セルフエクササイズ, 慢性腰痛, 未分類, 腰痛

 

整体院悠水の河合です。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、腰痛には風呂に入って身体を温めるのがいいんですか?

という質問を患者様からいただいたので、

その効果についてお伝えさせていただきます。

腰痛だでけではなく、股関節や膝の痛みも同様の効果が得られるんですね。

なぜなら、お風呂に入ると2つのいい効果があるからです。

1つ目は、【血流改善】です。

腰痛がある身体というのは筋肉が硬くなっていることが多く見られるんですね。

腰痛に限らず、ほとんど痛みは筋肉の硬さが原因で起こっていることが多いのです。

筋肉が硬い→血流が悪くなる→筋肉への栄養が不足→筋肉がもっと硬くなる…

この悪循環を繰り返すことで腰痛が引き起こされてしまうんですね。

なので、お風呂に入ることで血管を拡張させます。

すると…

血管が広がる→血流が少し良くなる→筋肉への少し栄養が行き渡る→筋肉が少し柔らかくなる…

この好循環が繰り返えされることで筋肉の硬さが軽減していきます。

注意点は、熱いお風呂に長いこと浸からない!

経験あるかもしれませんが、熱いお風呂に浸かると身体がだるくなることありませんか?

これは、逆に身体が興奮しリラックスできない状態になるので、かえって血管を狭くしていまうことにつながります。

なので、身体に負担がかからない程度での入浴をお願いします。

そして2つ目は、【関節への負担軽減】です。

入浴すると浮力が生じます。

浮力が生じることで身体が軽くなり、股関節や膝関節など骨と骨のつなぎ目の負担を軽減することができます。

そうすると、筋肉の負担も軽減され筋肉の硬さが改善するため、腰痛や膝痛の軽減につながるわけです。

医師が腰痛や膝痛が患者さんに対し、プールで歩きなさい、とういうのはこん効果が得られるためなんです!

まとめますと、自宅で腰痛や膝痛など痛みを軽減するためには、

身体を温めることが大事なんですね!

これは、「外から身体を温める」方法ですが、

実は「身体の中から身体を温める」ことも大事になります。

これはまた後日お伝えさせていただきますね。

本日もブログをご覧いただきありがとうございます。

友だち追加

慢性腰痛の圧倒的な改善率を誇る
神戸市で唯一【慢性腰痛】専門整体院 悠水

慢性腰痛の情報やエクササイズなどお伝えしていますので、知りたい方は下のリンクにアクセスしてください!
↓↓
HP

トップページ

お問い合わせ
TEL:08043975417
MAIL:seitai.yuusui@gmail.com

 

 

 

1月18日(木)まで
先着6名様限定割引 → 残り1名様

診察予約は今すぐお電話で

080-4397-5417

【受付時間】9時〜21時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は9時〜21時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。